『カーマヒーリングサロン』 女性専用 性感マッサージ 名古屋 2015年06月 PAGE TOP ▲

『カーマヒーリングサロン』 女性専用 性感マッサージ 名古屋

気さくで爽やかなセラピストが貴女を異次元の癒やし&快感の世界へとお導きいたします。初回90分8000円~。東海地方(愛知、岐阜、三重、静岡)、全国出張応相談。当日のご依頼も大歓迎です。

真夜中の処女開発(後編)

「ひやぁぁぁん」

舌を大きく広げて、タテ筋に沿ってゆっくりと舐め上げると、生温かい粘膜同士が触れ合う甘美な快感に思わず声が漏れてきました。

口とアソコから溢れ出す粘液を互いの粘膜でかき混ぜ、ピチャピチャとエロティックな音楽を奏でます。

クリトリスはもちろん、陰唇や尿道周辺、膣口などの性感帯が密集しているので、舌だけでなく唇や鼻を使い、各性感帯を重点的に、または同時に愛撫してアソコが溶けちゃうような快楽を味わっていただきます。

レインボー・ポジションから普通のクンニ体勢に戻し、クリトリス集中クンニへ・・

すでに皮を剥く必要もないくらいに勃起しているクリトリスを、包み込むようにやさしく舐め上げると、指とはまた違った快感に身体をくねらせます。

リズミカルに上下に舌を動かしていると、彼女もたまらず腰を上下に揺らして自ら快楽を求めてきました。

クリちゃんを見失わないようにガッシリとかぶり付き、舌先で丹念にクリトリスを転がします。

一秒間に上下に5、6往復するという舌先の高速&ソフトな運動は、”人間ピンクローター”の異名を持ちます。

「んがぁああああぁああ!!」

「なにこれ~~?気持ちぃ~~」


少し強めに舌を押し付けて左右に刺激したり、舌先で円を描いて転がしたりして、声や表情を確認しながら彼女が最も気持ちいポイントを探っていきます。

時折手を口に当ててなんとか声が漏れないようにしますが、クリトリスをちょっと強めに吸ってあげると堪らず大声で喘いでしまいます。

「ヤヴァィヤヴァィ、ヤヴァイ~~~」

最近の若いコは肯定的な表現に”ヤヴァイ”という言葉を多用しますが、これはこれで可愛いですね~。

気がつけば、部屋中に大絶叫が響き渡っていました。
上階の足音が聞こえるくらいの壁が薄いマンションで気が引けましたが、すでに二人の理性はどこかへ吹き飛んでいきました。(近隣住人の皆様ごめんなさい・・)

唇をすぼめて大きく息を吸い込むと、陰唇を通じて大きな振動が発生します。
そのままクリトリスを吸引したまま舌先で転がす、”ダイソンクンニ”と名付けられた隠し技です。

「シュボッシュボボボボ・・・」

「きゃぁあああああああああ」

「ビュルルルル~~」

「なんか出ちゃう~!なんか出ちゃうよぉおおおお!!」

「出しちゃって良いよ~~」

「いやだぁ~恥ずかしいぃ~」

「我慢しないで、出しちゃってぇええええ!」

「いやぁああああああん!!」

「ピュッ」

なにか生温かい液体が尿道口から噴出し、自分のアゴにかかりました。

”女性の射精””潮吹き”と言われる現象です。

「またなんか出るぅうううううう!」

「ピュッピュッ!」

多くの女性は、何かが出るのを我慢してしまいますから、彼女は相当ポテンシャルが高いですね。

初めてのクンニがカーマ鈴木のガチクンニとは、一生涯のトラウマ?になってしまうかもしれません・・


時計はすでに草木も眠るという丑三時をまわっています。

その後、処女膜を掻い潜るように小指や人指を挿入し、Gスポットと呼ばれる一級の性感帯を刺激して強烈な快感を体験していただきました。

お互い疲れたら休憩し、またクンニから楽しんでもらったりと、長い夜を通して性感開発はつづきました。

(完)



☆感想文☆

3年片思いしていた人に
最近告白してフラれてしまい
エッチな事もずいぶんとご無沙汰でした。

そんな時、アロママッサージに興味があったのと無料って言葉で興味本意からカーマ鈴木さんへメールを送りました。

今思えば結構大胆だったなぁーと。笑
自宅に来てもらったのですがお会いするまではずっと部屋でそわそわしてました。

だけど来てくださったのがカーマ鈴木さんで本当に良かったです。
とっても、紳士でイケメンでした!

今までマッサージって身体を癒すだけかと思っていましたが、マッサージが進むに連れて気持ちも開放?されるんですね。

優しい手つきで私の身体に触れてくるので
徐々にびくんびくん反応して声も我慢しようにも出ちゃって、、

足の指と耳を舐めてもらった時は
もうほんとに気持ち良すぎて、、喘いで。
クリちゃんなんてヤバいくらい
ほんと、癖になりそうです。

もともと、エッチ自体ヤった経験が浅くてこれまでの付き合いを振り返ると
勿体なかったな。と
昔の付き合いも、もう少し自分自身をさらけ出していれば。と考えさせられました。

自分の中では、あの日の夜が刺激的で
忘れられなくて今でも思い出しては
エッチな気分になってしまっている自身に
びっくりしています。

まだ体験した事のない感覚にも
興味が出できてしまい、、、
本当に価値観?考え方?思考??
なんて言えばいいか分かりませんが
今度はふかふかなベッドで経験してみたいです。

そんなエッチな気分にさせて下さって
ありがとうございます。

自分ばかり気持ちよくなっちゃって、、、
それでも最後まで優しくしていただき
ステキな夜を本当にありがとう御座いました!


前編中編|後編

[ 2015/06/29 13:12 ] セックスセラピスト日記 | TB(-) | CM(-)

真夜中の処女開発(中編)

「ああ~~!!気持ぢいぃ~」

真夜中のマンスリーマンションに大絶叫が響き渡ります。

いったい何が起きているのか?
そう、わたくしカーマ鈴木が処女のアソコにむしゃぶりついているのです。



あの後、からだ前面の愛撫から乳首舐め足舐めでじっくりと各部の性感を開発していきました。
淡く微弱な性感から徐々に深い性感へ、計算された順番で外堀を埋めるように進軍していきます。
その先はもちろん・・・

そっと両足を広げると、すでにアソコは愛液でグショグショになっていました。
どうしたらそうなるのか、ドテから溢れた愛液がべっとりと恥丘を濡らし、月夜の光を集めて艶めかしく輝いています。

溢れだした蜜を中指でそっと掬い、小陰唇や膣口、尿道周辺の性感帯をゆっくりと愛撫すると、お股や足をピクピクさせて、押し寄せる快感を受け止めます。

「き・・・きもちぃ・・・」

それもそのはず、ここを触るまでに1時間近く焦らしていますから!

とろとろになるまでアソコをまんべんなく愛撫して、とうとう性感帯の王様とも呼ばれるクリトリスに攻め込みます。
まずは周辺から軽くマッサージしていき、皮が被さったまま触れていきます。

固くコリコリしてきたのを確認し、左手でグッと皮を剥いてクリトリスをむき出しにします。
かなり立派なクリちゃんが、ひくひく動いています。

なにせバージンですし、一人エッチもあまりしていないそうです。
しっかりとクリトリスの皮を剥いて、触ったり触られたりしたことも無いでしょう。

女性の体で、最も敏感な部分です。どうかな?刺激強すぎるかな?
しっかりと愛液を絡ませ、触れるか触れないかの微妙なタッチ圧で指の腹を使って撫でるように刺激していきます。

男性経験が浅い方や、若い娘があまりの気持ちよさに「なにこれ~~?」と言ってしまう、本格的なクリトリス愛撫です。
実は多くの男性は、クリトリスの正当な愛撫方法を知らないんですね。

「痛くない?」

「大丈夫です・・、なにこれ・・ヤヴァイぃぃぃ」

少し触っていると、みるみると勃起してパンパンに膨れあがり、真っ赤に紅潮しているのがわかります。

愛液で十分な潤滑を確保しながら、指の腹で円を描くように撫でたり、速度をあげたりタッチ圧を高めてみたりと、彼女の表情を確認しながら絶妙のポイントを探っていきます。すると彼女は自ら腰を浮かせて、上下に腰を動かし快感に浸っていました。

しびれるような快感は、指先を通じて自分にまで伝わってくるかのようです。

潤滑を保つために、膣口周辺から愛液を掬い取ってきますが、粘度の高い液体がドクドクと溢れ出てきます。
こうなってくるともう、あの衝動は抑えられませんね。
そう、クンニリングスです。

両手でしっかりと開脚させ、シックスナイン(69)のような体勢で、お腹の側から自分の顔を股間にセットします。
クリトリスよりも陰唇や会陰、アナルをまんべんなくクンニする、カーマ鈴木流のレインボークンニスタイルです。
その姿はあまりにも卑猥で、”妖怪舐めダルマ”の異名をほしいままにします。

初クンニが初レインボークンニとは、素晴らしく幸運(?)な女性ですね。
それでは、レインボークンニ=カーマワールドを体験していただきましょう!(後編につづく・・・)

前編中編後編


[ 2015/06/17 01:54 ] セックスセラピスト日記 | TB(-) | CM(-)

真夜中の処女開発(前編)

最近どういうわけか、処女や男性経験がほとんど無い”ほぼ処女”の方からの依頼がつづきました。
どの施術も印象的でしたので、ひとつずつ日記に描いていきたいと思います。

今日の日記は、名古屋市に住む20代前半、OLさんの性感開発のお話です。

処女開発と言っても処女喪失ではありません。
以前の日記(処女喪失の予行練習というご依頼)と同じような感じですが、今回は実際会って話しているうちに実は処女であることが判明したパターンになります。
初めてメールします。
一人暮らししているのですが
自宅でも可能でしょうか?
ご返信お待ちしています。

【年齢】:22~25歳
【スタイル】:ふつう
【希望日】:今日
【希望時間】:22時
【興味のあるサービス】:アロママッサージ


名古屋市中心部近く。
夜中の空いた幹線道路を車で飛ばします。
到着した先は、アパートの一室でした。

自宅での施術というのは非常に少ないですね。
割合で言ったらラブホテル8割、シティ、ビジネスホテルが1割で自宅に呼ばれるのは1割にも満たないと思います。
カーマ鈴木に自宅の住所を明かすわけですから、相当わたくしを信用してくれているのか、たんに無防備なのか。
とにかくありがたい話です。

ちなみに自宅を利用するのは例外なく若い女性です。
今の自活している若者は、ほんとお金にゆとりが無いですから・・・

わたしとしても、シティホテルやご自宅に呼ばれると、新鮮な気分で施術できるので正直嬉しいです。

どんな女性なのか?期待と不安、緊張が入り混じった感情とともにチャイムを鳴らします。

ガチャリ

開いた扉から顔を出したのは、まだあどけなさの残る、快活そうな女性でした。
長めのショートカットに小麦色の地肌、くりくりした黒い瞳はまるで小島瑠璃子さんをイメージさせます。

笑顔で応対してくれていますが、緊張のためかどことなく表情が固めで、実際に現れた”リアル”カーマ鈴木を前にそわそわしています。

玄関で軽く挨拶を交わし、お部屋にお邪魔します。

1Kのロフト付き。仕事で忙しいOLさんらしく、必要最低限の家具が配置されたシンプルなお部屋です。

ロフトがベッドになっているようですが、施術するには狭すぎるので、部屋の床に毛布やタオルを敷いて施術することになりました。

うつ伏せになってもらい、お互いの質問や雑談を混じえながらアロマオイルマッサージからスタートします。

「ご依頼されたきっかけとかあるんですか?」

まだまだ女性向けのマッサージは、気軽に利用できる時代ではありません、
依頼された女性がどういったきっかけ、心境で冒険の一歩を踏み出すのか?というのは最も興味がある事柄です。

マッサージに興味があって・・・色々調べてたら鈴木さんのHPに辿り着きました・・・

なるほど、性感よりもアロママッサージに興味がある、ということでしょうか。
たしかに女性はマッサージ好きですからね!

「そうなんですね。今日はアロマだけのご希望ですか?性感の方も体験してみます?」

おいおい、考えたいと思います。

「了解しました。あまり、エッチなことには興味ない感じですか?」

「そんなことはないんですけどぉ、まだちょっと怖いというか・・・」

「なるほど。ちなみに、今お付き合いしている人とかいるんですか?」

「いま居ないんですよぉ、というか最近失恋してしまいました。」

「そうなんですか・・・ エッチなことは結構ご無沙汰な感じです?」

「あっ、はい・・・ ご無沙汰というか、ほとんどしてないですね・・」

「ふむ、ほとんどしてない・・」

「彼氏とかいたことはあったんですけど、結局キスまでで、最後までしていないというか・・・」

「ん???つまり・・・バージンということですか?」

「あ、はい・・・」

「そ、そうなんですね・・・(汗」

さて、面白くなってきました。
今はバージンの乙女が性感マッサージを自宅に呼べる時代なんですね。

彼女がどういった理由でバージンを温存していたのかは知りませんが、これまでセックスをしたくなるような出会いがなかったのだと思います。

それでは、わたくしカーマ鈴木の施術によって、男性に触れられることの喜びを感じてもらいましょう。
アロママッサージを一通り終え、許可を得て性感マッサージに移行します。

右手のひらをそっとお尻に乗せ、アダムタッチを施していきます。

円を描くようにお尻をゆっくり愛撫し、流れで指を股間の割れ目にそっと滑り込ませます。

一瞬ピクッと身体が反応し、甘い吐息が漏れてきました。

陰毛をなでるくらいの微妙なタッチでワレメをなぞってからお尻の愛撫に戻り、仙骨、背中のソフトタッチで全身を性感帯にしていきます。

「くすぐったくないですか?」

「くすぐったいけど、気持ちいいです」

手の動きにエロさが増してきたのか、アダムタッチが効果てきめんな場面が最近増えてきました。
改めてアダムタッチの可能性に驚嘆するばかりです。
処女でこの感性でしたら、性感のポテンシャルもかなり高そうですね。

お尻、割れ目、仙骨、背中、肩、脇腹のローテーションを重ねる毎にカラダの感度は加速していきます。
お股からはキラリと愛液の輝きがのぞいていました。(中編につづく・・・)

前編中編後編

[ 2015/06/16 21:34 ] セックスセラピスト日記 | TB(-) | CM(-)

ギフト

「セックスは神様が人間にくださった最高のギフトです。」

自己紹介のページでも紹介している、アダム徳永氏のお言葉ですが
セックスセラピストの活動を通して、最も感動する瞬間は、この”ギフト”を女性に贈ることが出来た、と実感する瞬間です。

今日は、そんな女性とのお話をつづっていきたいと思います。
詳細な感想をいただいたので、今日は感想文をメインに掲載します。

<感想文>
旦那とのセックスレスで悩んでいた時に知ったカーマ鈴木さん。
思い切ってメールをしてみたら、とても丁寧な返信をいただきました。何度かやりとりをしてお会いすることに。

30代半ばの私で本当に大丈夫なのか、嫌がられないか、かなり緊張しながら待ち合わせの場所へ。ちょっと怖そうな男性をイメージしていましたが、穏やかで優しそうな方で一安心。
車に乗せていただき、ホテルへ向かいます。

いきなり会ってホテルへ行くのにドキドキで、どんな話をしたら良いか分からず、ぎこちない雰囲気の車内。
私は勝手に「品定めされてるかも、本当は嫌だったらどうしよう」と不安に思ってました
(打ち解けてから聞いた話では、実はカーマ鈴木さんも人見知りで緊張されていたということ。それを聞いて思い違いだったと安心しました)

ホテルに入り、軽く雑談をしました。この時もまだ緊張は解けず、ぎこちないまま。
でも私が「妊娠の危険があるから挿入はやめたい」と伝えたら快く分かってくださり、挿入なしで終わりました。実は無理やりやられたらどうしようという不安もちょっとあったので、誠実さに惹かれました。

シャワーを浴びた後、アロママッサージからスタート。
とても気持ちの良い力加減でした。
その後、アダムタッチへとうつります。
最初はくすぐったい感じでしたが、それがピリピリした感じに変わり、途中からはちょっとずつ気持ち良くなり、身体が自然に動いてしまいます。
もっとちゃんと触って欲しいのに触ってもらえないもどかしさにどんどん興奮していきます。

仰向けになり、顔へのタッチ。顔を触られたのは初めてでしたが、その優しい手つきにうっとりします。
だんだん手が下へおりていき、胸へ。とにかく優しい手つきでゆっくり触られ、どんどん気持ち良くなります。
そしてもっとして欲しい、乳首を触って欲しいのになかなかしてくれなくて興奮が高まります。
乳首を触られ、舐められた時にはあまりの気持ち良さに声を出してしまいました。

今度は足のアダムタッチへ。かなり興奮しているのでいつもはくすぐったいくるぶしや膝を触られても気持ちよくてゾクゾクします。
手はゆっくり上に上がり、太ももの付け根に。もうこの辺りで我慢できない感じでした。

そしてクリトリスへ。最初はとても優しく丁寧に触られ、だんだん強く。
そこが気持ちいいというポイントを的確にちょうどいい強さで触られるので、どんどん気持ち良くなります。
手で触られた時点ですでに気持ち良くていってしまいました。
舐められた時にはもう何が何だか分からない気持ちよさです。今までに経験したことがないテクニックで舐められ吸われて、気持ちよさ全開でした。
その後「指いれていい?」と優しく聞かれ、Gスポットを触られると動かしてもいないのに、ひたすら気持ち良くてもう大絶叫でした(笑)
こんなに時間をかけてされたのも、触られたい場所を的確に触られたのも初めてで、数え切れないほどいってしまいました。

気持ち良さに浸っている私にお水を持ってきてくれ、優しく髪をなでてくれます。
とにかく全てが優しくて大事にされ、ギューと抱きしめてもらいました。この頃にはもちろん最初の緊張もすっかりなくなり、柔らかくて楽しい雰囲気に。

しばらくおしゃべりしながら休憩した後、再度胸からクリトリスへと。
とにかくひたすらに気持ち良くて、このままではおかしくなってしまうのではないか?と思うくらいでした。途中「そこダメー」という私に「やめてもいいの?」という意地悪をエロい感じで言われますます興奮しました(笑)

今までしてきた前戯とは比べものにならない気持ち良さを味わいました。こんなに気持ちが良くて何度もいけるんだと感動しました。

いっぱい濡れて大絶叫した私に実は引かれたんじゃないか?こんなにエロい女は嫌なんじゃないか?と不安に思い、帰りの車で聞いてみました。
そしたらカーマ鈴木さんが「とことん女性を気持ち良くしてあげたい、それを見れるのは嬉しい」と言ってくれました。セックスレスで自信をなくしていた私にはとても嬉しい言葉で、私の素の部分を認められ、これでいいんだと大きな花マルをもらった気持ちになりました。

魔法にかかったシンデレラのように素晴らしい時間を過ごしました。魔法は解けてしまったけれど、この素晴らしい体験はずっと忘れないなと思います。

お会いした日はただ気持ち良くてそれに浸っていましたが、ちょっと落ち着いたらとても満たされて、癒されていることに気がつきました。
セックスレスになってずっと自分を否定されたと感じ、私には価値がないと思っていました。
でもそれが満たされてこんな私でもいいんだって思えました。

どこまでも優しく私を気持ち良くしようとしてくれたカーマ鈴木さんに自分をさらけ出し、自分の気持ちを解放できた気がします。
セラピストって言われてたのが、実感できます。

旦那に拒否をされてもう愛されていないと深く傷ついていましたが、実は違うところで大事にしてくれていて、愛情がなくなったわけではないのかもとなんとなく思えました。
もうちょっと頑張ってみようと思います。

本当に感謝の気持ちしかありません。ありがとうございます。今の私に必要な出会いでした。



もともとポテンシャルの高い女性に施術をすると、初回からこのように大絶叫のイキっぱなしという状況になります。

残念ながらそれを引き出せる男性が世の中には不足していたり、ご主人にほったらかされたりして自分のポテンシャルに気づいていない女性というのは本当に多い気がしますね。

ですので、こんなご感想をいただけると、彼女へなんらかの”ギフト”を贈ることができたんだなぁと実感します。


実は僕が彼女に贈った”ギフト”は、こちらの日記で描いた女性から僕が頂いた”ギフト”でもあるのです。

それは簡単に言うと”優しさ”であり、”ありのままの自分の肯定”です。

灯台下暗し

ありのままの自分を肯定し、自分の中にある宝物に気づいた時に、人は自分や他者に優しくなることができるのではないかと思うのです。

後日、彼女からまた嬉しいお知らせが届きました。
実はうちはセックスどころかスキンシップも全くない状態でした。
会話は普通にしますし、それなりに仲は良いですが本当に友達夫婦でした。
スキンシップに嫌々応じられたことがあり、怖くて私から求める勇気が出ませんでした。

それが鈴木さんに会って、なんだか大丈夫な気がしたんです。今の楽しくて幸せな自分なら可愛く言えるし、旦那も受け入れてくれる気がしました。

そして思い切って、ギュってしてって言ったら、すんなり笑ってしてくれました。そして行ってらっしゃいのキスも復活しました。
以前は嫌々だったのに、今はとても嬉しそうにすんなりしてくれます。
魔法にかかった気分です。
たったこれだけのことで、毎日がとてもハッピーになりました。

鈴木さんとの出会いで私の世界は変わりました。もう旦那とセックスできてもできなくても十分幸せだからいいやとまで思えるようになりました。
本当にありがとうございます。



ひとの世の
しあわせは
人と人が逢う
ことからはじまる
よき出逢いを
みつを

みつを


先日の大阪遠征で串カツを頬張っているとき、偶然出逢った、相田みつを氏のお言葉です。


『ギフトの連鎖に生きるとき、人生はさらに好転します』 すずき

[ 2015/06/01 08:55 ] セックスセラピスト日記 | TB(-) | CM(-)
Q&A
このページでは、問い合わせメールなどでよく聞かれる疑問について簡単にお答えしていきます。


Q:”カーマ”とは、ホームセンターの事ですか?

A:カーマヒーリングサロンの”カーマ(kama)”とは古代インドの性典カーマ・スートラから拝借しました。古代インド語で”愛”を意味します。


Q:既婚者ですか?タバコ吸いますか?

A:未婚です。タバコは吸いません、お酒は好きです。


Q:カーマさんはどんな容姿ですか?

A:これまでに三代目JsoulBrothersの山下健二郎、窪塚洋介、菅田将暉、ユチョン(元東方神起)、反町隆史、ロンブー淳、大杉漣、鹿島アントラーズの柴崎岳、水嶋ヒロ、森山未來、これらの有名人に似ていると言われたことがあります。あくまでお客様から言われただけであって、保証は一切できかねます・・・。


Q:日記に出てくるカーマワールドとは何ですか?

A:カーマワールドとは、自分のサービスを通してお客様をお導きする、究極の癒やし&快感の世界のことです。
できるかぎり心を開いて、快感に集中していただくことによって体験いただくことができます。


Q:ご利用になられる方の年齢層は?

A:18歳から60代まで幅広くご利用いただいております。


Q:アロマオイルマッサージは何分ぐらいするんですか?

A:基本90分のサービスのうち20~30分で腰、背中、足、手のマッサージを一通り行います。
もっとじっくりマッサージしてほしかったり、逆に不要な場合はお申し付けくださいませ。


Q:アレルギー体質で肌が綺麗じゃないんですが大丈夫ですか?

A:もちろん気にしません。マッサージでマカデミアナッツオイルを使用しますので、ナッツアレルギーの方は教えて下さい。


Q:下の毛が濃いんですが、大丈夫ですか?

A:もちろん大丈夫です。ですが、脱毛や剃毛したほうが感度が増すことも事実ですのでオススメしています。


Q:平日昼間でもお願いできますか?

A:大歓迎です。本業ですので、24時間対応可能です。


Q:当日の依頼は可能ですか?

A:他に予約がなければ可能ですし、他に予定があっても時間があればなるべくご依頼を受けております。ご利用の条件など目を通してからご納得の上でご連絡頂ければと思います。


Q:盗撮とかされるのが心配です。大丈夫なんですか?

A:盗撮の趣味は無いのでご安心ください。心配でしたらホテルにチェックインする前にカバンの中身チェックをしていただくことも可能です。


Q:”大人のおもちゃ”とかは使いますか?

A:手技、舌技のみで快感にお導きすることをモットーとしておりますので、基本的には使いません。


Q:予定の変更やキャンセルは出来ますか?

A:もちろんできます。予定の変更はなるべく早くご連絡ください。尚、当日のキャンセルは5000円(すっぽかしなど悪質な場合は15000円)請求させていただく場合があります。


お問い合わせフォーム