『カーマヒーリングサロン』 女性専用 性感マッサージ 名古屋 2015年04月 PAGE TOP ▲

『カーマヒーリングサロン』 女性専用 性感マッサージ 名古屋

気さくで爽やかなイケメンセラピスト(当社比)が貴女を異次元の癒やし&快感の世界へとお導きいたします。初回90分8000円~。東海地方(愛知、岐阜、三重、静岡)、全国出張応相談。当日のご依頼も大歓迎です。

【お知らせ】ホテル代負担サービス、終了のお知らせ

お久しぶりです。気づいたらもうGWですね。

twitterでも触れましたが、3月から実施していた初回のホテル代全額負担サービスが4月いっぱいで終了となります。

女性向けマッサージリンク集様に登録されたことを機にぶち上げたサービスでしたが、おかげで沢山の素敵な女性の方々と出会うことが出来ました。

財布には多少負担がかかりましたが、それをはるかに上回る経験と出会いがあり、充実した日々を送ることが出来ました。
それらは皆、自分にとってかけがえのない財産となりました。

心から感謝いたします。



日本においては、まだまだ女性の性欲がタブー視されています。

男性のように、普段の生活の外でセックスのプロフェッショナルに気持ちよくしてもらおうという発想も文化もほとんど無いのが実情ですが、今回のサービスにおいて、多少なりとも門戸を開くことが出来たのではないかと実感しております。

実際に9割以上の方が、そういったサービス初体験の方々でした。

そんな女性たちが勇気をもって一歩を踏み出し、こんな怪しさ満点の自分を信用してくださったことに感謝を込めて施術を行いました。

一歩を踏み出したことに後悔するか、新しく踏み込んだ世界に喜びを感じるかは、施術後の女性の表情でわかります。

晴れ晴れと、生き生きとした表情が僕にとって最高の癒しです。



文章がなんだか『カーマ鈴木、最終回』、みたいになってますが、わたくしの活動はまだまだ続きます。

今後とも、よろしくお願いします。

Kama Suzuki
[ 2015/04/28 18:35 ] お知らせ | TB(-) | CM(-)

101回目のオーガズム

19歳大学生の方からこんなご依頼が入りました。

「彼氏とのセックスで1回しかイケないので、マルチプルオーガズムというのを経験してみたいです。」



ツボにハマると、オーガズムの直後にさらに適切な刺激を与え続けることによって

階段を1段づつ登っていくように、およそ30秒毎に連続してさらに深いオーガズムに達することができます。

しかしこれは、最低でもセックスにおいてオーガズムを得られる程度に性感開発済みの方向けであり、それでもみんながみんな、そこまで深い快感に没入できるかと言ったらそうでもないんですね。

基本的に僕の施術は、あまりオーガズムを目的としていません。

スローセックスは人間と人間の触れ合いが基本です。

オーガズムを目的にし過ぎると、お互いのベクトルがオーガズムに向かってしまい。雑で乱暴な愛撫になってしまい、かえってセックスを十分に楽しめない。そう考えています。

しかし今回は、依頼者たっての希望なので、複数回のオーガズムに導くために全力を尽くす施術を行いました。

今回は彼女にお願いして、施術の感想文を簡単に書いてもらいましたので引用します。


(感想文)


彼とのセックスで一度しかイケないことに悩んでいた私。

偶然見つけたHPを見て、HPの文面が丁寧な印象を受け、カーマ鈴木さんに悩み解消のお手伝いをしてもらうことにしました。


実際に会ってみると、私の想像以上に格好良い人でした。本当にこの人がそういうことするの…?と感じたくらいです。

ホテルに着いて、始めにアロママッサージをしてもらいました。

手のタッチとアロマの匂いが心地よく、かなりリラックスできました。途中から焦らされたのが、もどかしかったです(笑)

その後、胸やクリトリスを徐々に刺激されました。

この時点で、普段彼とするセックスの何倍も気持ち良かったです。既に数回イッてしまっていました。

その後は指と舌を使って、乳首もクリトリスも膣の中もまとめて刺激されました。

この辺りから何回イッてしまったか分からないほど、ずっと快感が続いていました。こんな体験は本当に初めてでした。


カーマ鈴木さんの優しい声と包容力、そして技術…すべてが本当に素晴らしかったです。

これで彼とのセックスの時にも、もう少しイクことができるかも!と自信をつけることができました。

今回は本当にありがとうございました!



簡潔で表現豊かで素敵な文章ですね。感想文ありがとうございますm(_ _)m


一方の僕の視点からですと・・・・


今回の施術はアロマオイルマッサージに興味有りとのことで、アロママッサージから開始しました。

背中や手足のアロママッサージ→アダムタッチ乳首舐め→足舐め→足のアダムタッチ→指によるクリ刺激→クンニリングス→膣マッサージ

という流れです。

愛液を絡めてしっかりと女性器をマッサージした後に、クリトリスを剥いて中指の腹で優しくナデナデします。

「い、イッちゃいそうですぅ・・」

クリトリスに触れる前にかなりの前戯をこなしているので、指でクリトリスを刺激するとすぐにイッてしまいました。

まずは第一関門クリアです。

ここから2回めのオーガズムに達することができるかどうかが今回の施術の肝です。

クンニリングスに切り替え、気合を入れて唇、舌、鼻など顔全体で愛撫していきます。

幸いクリトリスが比較的大きく、露出している方だったので、ピンポイントでクリを刺激しやすく

レインボークンニ、からのダイソンクンニであっという間に2度めのオーガズムに導くことが出来ました。

本日のミッションはとりあえず達成です。

そっと胸を撫で下ろし、ピクピクと余韻に浸る彼女を横目に、帰宅する準備をします・・・・・とはいきません!

少し休憩をしたあとには、更なる高みを目指して、連続したオーガズムへの扉を叩きます。


完全にマルチプルオーガズムのスイッチが入ったらしく、

僕の100%本気(ガチ)のクンニリングスであっという間に3回目、そして休む暇なく4回5回と続きます。

途中で膣マッサージで各種性感帯を刺激したり、クンニを組み合わせたり、さらには三所攻めと呼ばれる乳首、クリトリス、Gスポットの同時に刺激してみたりと、オーガズムの回数が増すほどに彼女は深い快感に溺れていきます。

途中で休憩を挟んだりして、時間にして3時間以上、正確な回数は数えていませんが、100回近くはイッたんではないでしょうか。

これは盛ってるわけでも作り話でもなんでもなく、実話です。

数時間前までは、一度のセックスで1回しかイケなかった彼女が今では、快感のあまり絶叫しまくる、オーガズムの塊のようになっています。


オーガズムとは、自転車に乗って絶頂という地点に向かうようなものだと思います。

オーガズムの経験がない女性は、フラフラの自転車で目的地に辿り着く前に転んでしまいます。

今回の彼女は、1回目までは漕ぎ着けますが、2回目の絶頂を前にして何故かパンクしていました。

しかし今の彼女は、レーサーもびっくりするくらい、自転車を快速で乗り回しています。


オーガズムとは脳内現象です。

性感帯からの刺激を脳で感じて、一定の条件が整うと脳内の神経回路がオーガズムと呼ばれる感覚を感じさせるそうです。

この、刺激がオーガズムへと至る回路は開発する必要があるんですね。

そして、初めて経験するとその回線がうまくつながり、2度目以降に回線が太くなり、より安定するのでしょう。

ですので、今回の施術で何度もオーガズムを経験した彼女は、おそらく彼とのセックスでも複数回絶頂を迎えることができると思います。

僕や、他のテクニシャンでなければイケないのであれば意味がありません。


「良い出会いが 良い人生をつくる」

彼女が他の男性とのセックスでも、今まで以上に充実したセックスを楽しめることを願ってやみません。

[ 2015/04/14 21:53 ] セックスセラピスト日記 | TB(-) | CM(0)

アロマオイルマッサージはじめました。

お問い合わせにてオイルマッサージを希望される方が多かったので、この度アロマオイルマッサージをサービスに加えることにしました。

基本焦らしまくるタイプですので、オイルを全身に塗って乳首等も刺激するアロマ性感とはちがい、あくまで純粋なアロマオイルマッサージとしてご提供する予定です。

今はまだ練習段階でぎこちない手つきですが、もし練習にお付き合いいただける方がいましたら、是非ご依頼ください。

アロママッサージのみのご依頼も可能ですが、基本的には他のサービスのはじめに追加的に行うことを想定しています。

ご予約の際に問い合わせフォームの”興味のあるサービス”の項目で選択いただければと思います。

もちろん完全無料にてご提供いたします。
(注:ただし、アロママッサージのみのご依頼の場合はホテル代のご負担お願いします。)
[ 2015/04/11 20:37 ] お知らせ | TB(-) | CM(0)

トラウマ

自分が称する”セックスセラピスト”(sex therapist)には大きく分けて2つの意味があると思います。

・まずひとつは、性感マッサージ等によって女性を癒やす人

・そしてもうひとつは、性に関する諸問題を治癒する人です。(もちろん医療行為は除きます。)

セックスレスや不感症、性交痛、性行為においてオーガスムに達することが出来ないなど、様々な女性の悩みがあり、これら全てセラピストの解決すべき問題だと思います。

そんな性の悩みも、もちろん重大ですが、世の中にはさらに深刻な悩みを抱えている女性が居る。

そんな事実を最近、あらためて気付かされました。

今日の日記では、そんな女性との出会いと、施術過程をつづっていきたいと思います。




出会いの発端は、一通の問い合わせメールでした。

年は30代後半。礼儀正しい、かしこまった文面が印象的でした。

メールでやりとりを重ね、数日後に県内の駅で待ち合わせをすることに。

待ち合わせ場所に現れた彼女は、小柄できゃしゃな女性でしたが、どこか覇気を感じない、ぼやけた印象を受けたのを覚えています。

近くのホテルにチェックインし、軽い世間話で緊張をほぐしながら

いつも通り、ガラス細工に触れるかのような繊細な施術を行っていきます。


(略:施術内容については過去の日記を参照ください。)


施術を終えた後の彼女は、初めてお会いした数時間前よりも明るく生き生きとしていたように見えました。

そんな変化を目の当たりにすることはセラピスト冥利に尽きる、心温まる瞬間でもあります。

彼女を車で自宅まで送り、ふたりは別れました。


翌日、彼女からメールが届きます。

施術の感想と共にそこに綴られていたのは、彼女のこれまでの暗い半生でした。

・処女喪失が強姦かつ輪姦だった
・数度の離婚歴がある
・子供が複数いて施設で生活している
・これまで男に道具のように使われてきた
・過去の夫がダメ男でDVに苦しんできた

そして苦しんだ末には鬱病を患い、今は休業中とのことでした。

処女喪失が強姦だったことは相当のトラウマとなっていることでしょう。

これまでの人生で彼女は、女性とは男性にとって、穴があるだけの存在でしか無い、と自らを卑下しながら生きていたそうです。

そんな彼女がどういう縁か、自分が実践しているアダム徳永流の”スローセックス”と出会いました。

自分と出会うことが無かったら、そのままの人生だったのでしょうか?

そう考えると身の毛もよだつ思いがします。

そして自分と出会ったのだから”彼女の人生を少しでも軌道修正してあげたい”、そう思うのですが、それは言うほど簡単なことではないでしょう。

彼女は時間的余裕が有り余っているので、砂漠で水を求めるように自分の施術を求めてきますが、自分もそれほど暇ではないですし、施術だけで彼女の問題は解決しないと思うのです。

まずは彼女自身、女性としての尊厳を取り戻すお手伝いをする必要があります。

しかしそれは、極めて精神的な問題であり、精神医学や心理カウンセラーが得意とする分野です。

今の自分にはそんな経験もスキルも無いというのが隠しようのない事実ですし、投げ出したいと思ったことも正直あります。

でも、彼女には継続的な施術がどうしても必要でしょう。

彼女が心からセックスを楽しみ、人生を謳歌できるように

自分もセックスという側面から、彼女をサポート出来ればと思っています。

「良い出会いが 良い人生をつくる」

それは自分と、そして彼女の努力を必要とするでしょう。

彼女にとって、これが良き出会いでありますように。



[ 2015/04/06 04:01 ] セックスセラピスト日記 | TB(-) | CM(0)

処女喪失の予行練習というご依頼(後編)

この記事は中編の続きです。

前回の記事”処女喪失の予行練習というご依頼(中編)”はこちらです。

(・・・つづき)

腰をすこし浮かせ、下着をそっと脱がせます。

細長い足の付け根に、きれいな女性器があらわになりました。


処女だけど一人エッチは定期的にしてる

おそらく彼女にとってある程度開発された性感帯は今のところただ一つだけでしょう。

そう、クリトリスです。

そんなクリトリスをとことん焦らし、女性器全体をまんべんなくもみほぐしていきます。

おそらく他人に触られるのは初めてでしょう、淡い不安と期待が入り混じった感じでしょうか、手足に力が入り、固く目を閉じています。


クリトリスへの愛撫には、気をつけるべきポイントがいくつかあります。

1、まず一つ目は、クリトリスへ至る前の前戯をしっかりこなしているか。

クリに至るまでの愛撫が全くなければ刺激が強すぎるでしょうが、それまでにしっかり前戯をこなしていればクリトリスも準備ができていると思います。

2,二つ目は、しっかり皮を剥いているか。

皮が被さったまま刺激しても、もぞもぞと触られているだけで満足な刺激は得られません。

親指などを使ってクリトリス上部の皮膚を持ち上げて、クリを露出する必要があります。

3,そして三つ目のポイントは、強すぎない、繊細な刺激を与え続ける、です。

今回の彼女の場合、いかんせん処女ですし、一人エッチも下着の上からしているだけだそうです。

まずは皮の上から、そして左手の親指で皮を剥いて、右手の中指のを使って触れるか触れないかのきわどいタッチでクリトリスを愛撫していきます。


「うっ・・・あぁ・・」

さすがは女性の性感帯の女王

これまで壁の一点を不安げに見つめていた彼女も、まぶたを閉じてクリトリスから伝わる快感に悶えています。

僕 「痛くない?」

「大丈夫・・」

「刺激強すぎない?」

クリトリスを備えていない男性にとって、女性の反応は理解し難いものがあります。

一見苦しそうな表情ですが、「止めようか?」と聞くと笑いながら「ダメ」と返します。

リアクションを確認しながら、指の動きに緩急をつけて刺激し続けます。


もう体は温まってきたでしょうか。

いままでのは全て、クンニリングスへ向けての前戯と言ってもいいでしょう。

今日は処女喪失が目的ではありません。

あくまでアダムタッチやクンニリングスによって、男性に触れられるということは気持ちいいことなんだと知ってもらうことをミッションとしてやって来ました。

アダムタッチはなんとなく不発に終わりましたが、得意のクンニリングスによって一人エッチでは体感できない滑らかでやわらかく、温かい快感を感じてもらいましょう。

両足をかるく広げ、おもむろに股間に顔をうずめます。

まずは挨拶代わりに、舌の表面を広く使ってサイドから大きく、円を描くように、全体を舐め回していきます。

「うっ・・・」

あくまで優しく、女性器がとろけるようなイメージで舌を操ります。

次に膣口と肛門の間、会陰と呼ばれるポイントをチロチロと舐め、さらにはアナルにも舌を這わせていきます。

舌だけでなく、唇や鼻などを使って大陰唇、小陰唇、膣口など全体的に優しく刺激していきます。

僕 「クンニ気持ち良いですか?」

「・・・うん」

こんなものはまだまだ序の口です。

右手親指の腹でクリトリスの皮をしっかりと剥き、あらわになったクリを集中的に舐めていきます。

男性器とは比べ物にならないくらい敏感な部分ですので、細心の注意を払って、ゆっくりとそしてソフトに舌を上下に這わせます。

「んっ・・・んわぁ・・・」

上下運動、左右の運動、はたまた小さな円を描くようにピンポイントでクリを刺激します。

クリトリスは膨張と収縮を繰り返し、それによって舌の強弱を調整しながら舐め続けます。

彼女は口に手をあてがって、声を漏らすまいと必死に我慢しているように見えました。

腹筋や大腿筋は緊張と弛緩を繰り返し、時折腰を浮かして快感に身悶えしています。


1時間近く舐めていたでしょうか、彼女は快感に集中し、僕は舌の感覚と彼女の反応に集中する

クンニストにとって至福の時間はあっという間に流れていきました。

クンニの気持ち良さは十分に伝えられたと思い、口を離して小休止します。


「あの・・お願いがあるんですけど、いいですか?」

僕 「はい、なんでしょう?」

「指を入れてもらっても、いいですか?」

僕 「い、いいんですか?(汗)」

「おねがぃ、します・・」

そもそも処女膜を傷つけずに指一本がしっかりと入るかどうかわかりませんが、膣内の快感を知ってもらう事ができるならそれに超したことはありません。


持参したローションを右手中指に塗ります。

ワレメから膣口を探りあて、ゆっくりと指を滑り込ませます。

指が第一関節にも届かぬうちに処女膜に到達しました・・・

真ん中に開いた小さな穴に指先を慎重に挿れていきます。

「痛い・・」指が第二関節に差しかかると、苦悶の表情を浮かべながら、小さく叫びます。

僕 「やめておきましょうか?」

彼女は首を横に振ります。

処女膜は結構伸縮性があるので、ゆっくりと指を入れていくと、ズッポリ根本まで入りました。

生暖かい、膣壁が指をギュゥっと圧迫します。

僕 「指を動かしていいですか?」

コクリと顔を縦に動かします。

指を第二関節で曲げ、恥骨裏あたりにあるGスポットと呼ばれる性感帯をゆっくりと刺激していきます。

AVの演出のような、指を鈎のようにして女性器を掻き出すような動作はNGです。

強すぎず弱すぎず、パルスのような刺激をリズミカルに与えるつづけます。

僕 「ここがGスポットです。痛くないですか?」

「大丈夫です・・気持ちいぃ・・」

全くの未開発の状態では、ここを痛いと感じる女性もいるので、それを聞いて安心しました。

膣内が気持ち良いんだと少しでも知ってもらえれば、今後期待を持って処女喪失に挑めるでしょう。


ホテルに入ってから4時間以上経ったでしょうか。

名古屋駅で買い物をして、早く帰らなければいけないとのことで、今日の施術は終了することになりました。


あっという間に過ぎた時間でしたが、セックスセラピストとして、とてもいい経験が出来ました。

彼女にとっても、男性との触れ合いのファースト・インパクトをポジティブに飾ることができたんじゃないかと思っています。

老婆心ですが、彼女のロストバージンは素敵なものであってほしいと願っています。

彼女に素敵な出会いがありますように。

そして僕にも、きっと素敵な出会いがありますように(笑)

(完)


[ 2015/04/06 02:39 ] セックスセラピスト日記 | TB(-) | CM(0)
Q&A
このページでは、問い合わせメールなどでよく聞かれる疑問について簡単にお答えしていきます。


Q:”カーマ”とは、ホームセンターの事ですか?

A:カーマヒーリングサロンの”カーマ(kama)”とは古代インドの性典カーマ・スートラから拝借しました。古代インド語で”愛”を意味します。


Q:既婚者ですか?タバコ吸いますか?

A:未婚です。タバコは吸いません、お酒は好きです。


Q:カーマさんはどんな容姿ですか?

A:これまでに三代目JsoulBrothersの山下健二郎、窪塚洋介、菅田将暉、ユチョン(元東方神起)、反町隆史、ロンブー淳、大杉漣、鹿島アントラーズの柴崎岳、水嶋ヒロ、森山未來、これらの有名人に似ていると言われたことがあります。あくまでお客様から言われただけであって、保証は一切できかねます・・・。


Q:日記に出てくるカーマワールドとは何ですか?

A:カーマワールドとは、自分のサービスを通してお客様をお導きする、究極の癒やし&快感の世界のことです。
できるかぎり心を開いて、快感に集中していただくことによって体験いただくことができます。


Q:ご利用になられる方の年齢層は?

A:18歳から60代まで幅広くご利用いただいております。


Q:アロマオイルマッサージは何分ぐらいするんですか?

A:基本90分のサービスのうち20~30分で腰、背中、足、手のマッサージを一通り行います。
もっとじっくりマッサージしてほしかったり、逆に不要な場合はお申し付けくださいませ。


Q:アレルギー体質で肌が綺麗じゃないんですが大丈夫ですか?

A:もちろん気にしません。マッサージでマカデミアナッツオイルを使用しますので、ナッツアレルギーの方は教えて下さい。


Q:下の毛が濃いんですが、大丈夫ですか?

A:もちろん大丈夫です。ですが、脱毛や剃毛したほうが感度が増すことも事実ですのでオススメしています。


Q:平日昼間でもお願いできますか?

A:大歓迎です。本業ですので、24時間対応可能です。


Q:当日の依頼は可能ですか?

A:他に予約がなければ可能ですし、他に予定があっても時間があればなるべくご依頼を受けております。ご利用の条件など目を通してからご納得の上でご連絡頂ければと思います。


Q:盗撮とかされるのが心配です。大丈夫なんですか?

A:盗撮の趣味は無いのでご安心ください。心配でしたらホテルにチェックインする前にカバンの中身チェックをしていただくことも可能です。


Q:”大人のおもちゃ”とかは使いますか?

A:手技、舌技のみで快感にお導きすることをモットーとしておりますので、基本的には使いません。


Q:予定の変更やキャンセルは出来ますか?

A:もちろんできます。予定の変更はなるべく早くご連絡ください。尚、当日のキャンセルは5000円(すっぽかしなど悪質な場合は15000円)請求させていただく場合があります。


お問い合わせフォーム